プレスリリース

カテゴリー

年別アーカイブ

RSS

物件を探す

  • 中古マンション・売買物件
  • 賃貸物件
  • 店舗・事務所

サイト内検索

希望するキーワードを入力し、検索ボタンを押してください。

お問い合わせはこちらから

03-5683-1771

株式会社セントホープ

〒135-0016 東京都江東区東陽5-31-21

メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

荒川河口付近 ハゼ釣り

2017年08月28日

セントホープ川崎です。

先日、仕事前に荒川河口に釣りに行きました。

釣り場にいた方が余ったイソメをくれたのでサビキ用の仕掛けにイソメをつけて投げたところすぐにあたりがありきれいなハゼがつれました。

もうすぐ9月、だいぶ型も良くなってきていてハゼ釣りが楽しみな時期になってきました。

食べようと思って持って帰ったのですが子供たちが家で飼うと言い始めた為ハゼたちは現在、金魚と同棲しています。家の水槽に一度入れるとなかなか食べる気になりませんね。




2017年 江東シーサイドマラソン当選!!

2017年08月25日

セントホープの川崎です。
今年も申込みをしていた江東シーサイドマラソン、抽選結果が出て夫婦で当選しました!
年々申込み数が増えているとのことで江東区民枠のおかげだと思います。

ただ、9月下旬に反復性脱臼の回復手術をすることが決まっており11/26のシーサイドマラソンまでは手術後約2ヵ月。安静&リハビリがあるためギリギリのスケジュールになります。
ランニングの衝撃が肩関節に来るので不安なところもありますが10キロなのでタイムより雰囲気を楽しみながら走りたいと思います。

江東区 竪川河川敷公園カヌー・カヤック体験

2017年08月05日

セントホープ 川崎です。
江東区の「スポーツ公園」をテーマにリニューアル整備された竪川河川敷公園に行ってきました。
延長2.4km、面積7.48ha、首都高速道路7号線の高架下にある公園です。

有料施設のカヌー・カヤック場・フットサル場をはじめ、無料で使える水上アスレチック・キャッチボール広場・パターゴルフ場・グランドゴルフ場・健康遊具広場・じゃぶじゃぶ池など多彩なスポーツ施設を整備されています。

カヌーは小学生以上であれば利用でき未経験でも指導員の方が丁寧にレクチャーしてくれますので、子供たちははじめてでしたがすぐに乗れるようになりました。

料金も小中学生は30分/300円、高校生以上30分/600円ととってもリーズナブルです。
(カヤック・パドル・ヘルメット・ライフジャケット貸出費込み・事前レクチャーの時間は除く)

高速のガード下、昔は暗いイメージでしたがずいぶんと変わりました。

夏休み期間 7/21(金)~8/31(木)は、毎日開場しているようです。
※7/25(火)、8/8(火)・8/22(火)は清掃のため休場

気軽にカヌー・カヤックを楽しめる施設で夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

↓カヌー乗船体験イメージ(PDF)

PDFファイルをダウンロードする

事前レクチャー
はじめてのカヌー

第37回江東シーサイドマラソンの抽選応募が始まりました!

2017年08月01日

昨年も出場した江東シーサイドマラソンの抽選応募が、8/1から始まり今年も10Kmの部へ申込みました。

年々出場者が増えているようなのでどうなるかわかりませんが江東区民の優先枠(5割)のアドバンテージがあるので恐らく大丈夫でしょう。
平成29年は11月26日(日)です!
※要項(PDF)を下部に添付いたします。

ただ、先日、亜脱臼した肩ですが痛みが治まらず7月から競泳練習は中止しています。
幸いエントリー済みの水泳大会がないのでこの際しっかり治してしまいたいのでスポーツ整形外科のある病院でレントゲン&CT、MRIで検査し治療の方向性を決める予定です。

この前、走るのは大丈夫だろうと30分ぐらいトレッドミルで走りましたが、意外とランニングの衝撃が肩関節に来たので軽めにしました。不安なところもありますが、まずは完走を目指して頑張りたいと思います。

さて今日は江東花火大会。天気予報はなんだか怪しいですがどうなるか。
2010年に撮った花火の写真が出て聞きましたのでUPします。

PDFファイルをダウンロードする

撮影 2010年の江東花火大会
撮影 2010年の江東花火大会

【コラム】レインズの不動産検索について

2017年07月29日

不動産の売買、賃貸などの情報を不動産業者間でのみ共有しているサイトにレインズ(不動産流通標準情報システム)というものがあります。このサイトに媒介元の不動産会社が情報を登録すれば全ての不動産業者に買い手を探してもらえるという売主にとってのメリットがあります。また、買主にとっては1社に依頼すれば最新の情報が手に入る仕組みになっています。取引事例なども分かるので適正な価格(相場)を知ることができます。スムーズな不動産取引ができる仕組みに使われています。

このレインズは一般の方は見ることはできませんが、不動産ジャパン(http://www.fudousan.or.jp/)という不動産流通4団体の不動産物件情報を集め掲載しているサイトがありますのでこちらがレインズに近いと思います。一般的な不動産ポータルサイトとの違いは、情報元の不動産会社ががわかるという点です。

では仮にレインズが一般開放された場合は、「物件の情報を持っていない」売買仲介業者は価値が無くなってしまうのでしょうか。

世間ではどの不動産会社が信頼できるのかを客観視するようになり評価されるという風潮になりつつあります。また、消費者間で不動産売買が可能なウェブサイトも出来ており最初に仲介会社に問い合わせすることも無くなるかもしれません。

だからこそ、物件情報以外の付加価値を身につける等の取り組みをする必要があり会社の大小関係なく「高度な専門性」&「トータルサポート」消費者目線での対応などホスピタリティー精神が溢れる不動産会社が必要とされるようになると思います。

特に弊社のような地元で長く営んでいる不動産会社は「高度な専門性」&「トータルサポート」がこれから益々必要になるかもしれません。

セントホープ 川崎

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7

このページの上部へ